まつ毛を伸ばそうと頑張る女性の写真

まつ毛を長く見せる手段として、つけまつ毛やまつ毛エクステが一般的です。しかし、本来の自然なまつ毛を育てるためのケアに挑戦してはいかがでしょうか?現在はまつ毛を伸ばせる医薬品が多く販売しています。当サイトではそれらの紹介をしたいと思います。

まつ毛を育てる薬がある

まつ毛育毛剤もまつ毛美容液もまつげを豊かにするためのものなのですが、この2つには違いがあります。まつ毛育毛剤は医療の現場から生まれたものであり、緑内障の治療のために使われていた成分を利用し、医療用に開発されたものということです。医薬品として認定されているものが多いため、購入するためには医師の処方箋が必要となるのですが、まつげの発毛を促して量を増やす効果があります。まつ毛美容液はまつげを強くして脱毛を防ぐことが目的であり、育毛剤よりも値段の安いものがほとんどです。まつげを強くするだけでもまつげが増えたように見えますし、手軽に購入できるというメリットも挙げられます。現在では育毛剤と同じように発毛効果のあるまつ毛美容液も増えてきています。発毛効果のあるまつ毛美容液を使うことにより、まつげの量を増やしながら現在生えているまつげも強くすることができるのです。美容液を使ってもその効果までは分かりにくい場合があります。発毛効果を高めたいという場合、成分に注目して商品を選んでいくと良いでしょう。育毛剤は血行を促進して毛根の毛母細胞を活性化させることにより、まつげの発毛を促進しているということです。美容液でも血行の促進と細胞の活性化を謳っている商品の場合、育毛剤と同じような発毛効果を期待できるでしょう。毛母細胞を活性化させるのはオクタペプチドなどの成分が代表的であり、血行を促進する効果がある成分は海藻エキスやセンブリエキスなどとなっています。もともとまつげが細く、数が少ない人には育毛効果の強い美容液がおすすめなのですが、量は充分だけど太さや長さが足りない人には美容成分の多い美容液が良いでしょう。まつげに合った商品を選ぶことが大切です。

■まつ毛育毛剤でボリュームアップを目指す
ルミガン
まつ毛を長く濃くする方法|ケアプロスト

■まつ毛が伸びたら二重にして目元強調
二重まぶた切開法とは?

■まつ毛育毛剤をインターネット通販で入手
医薬品 通販